歌舞伎絵

松廼羽衣

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

松廼羽衣

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・『松廼羽衣まつのはごろもです。

 

 

 

 

今日の絵は、飛んでいます(笑)
宙乗りの場面です。

 

 

だいぶ前に、羽衣の絵を紹介したことがあったんですが、今回は演出が全く違います。

 

今回は、天女が羽衣を漁師から返してもらい、お礼に舞を披露しながら天に帰っていく場面です。

 

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎舞踊
松廼羽衣
(まつのはごろも)

天女

天女

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

長唄・常磐津。

明治31年歌舞伎座初演。

 

 

新古劇十種』の内の一つ。

 

 

 

 

 

◇◇◇

うららかな春の日。白砂青松の浜辺。

 

 

舞台は、駿河の海に三保の松原、背景は富士山。長唄によって物語が綴られていく。

 

 

 

漁師・伯竜(はくりゅう)は、松の枝に美しい衣がかかっているのを見つける。

 

 

 

伯竜は衣を手に取り、持ち帰ろうとする。

 

 

 

すると、どこからか、返して欲しいと声が聞こえる。そこに現れたのは、美しい天女

 

 

現れた天女

現れた天女

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

しかし、伯竜は衣を返さず持ち帰って家宝にしようとする。

 

 

 

羽衣がないと天に帰れない天女は、深い悲しみを舞いに託して見せる。

 

 

 

哀れに思った伯竜は衣を天女に返し、天女はお礼に月宮殿の舞いを披露する。

 

 

天女は頭上に鳳凰ほうおうの冠をのせて、腰には鞨鼓をつけてでて、華麗に舞っていく。

 

 

舞を披露する天女

舞を披露する天女

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

羽衣を纏い、冠と鞨鼓を着けた天女が艶やかに舞いながら、やがて天に帰っていく。

 

 

その光景をいつまでも見送る伯竜だった。

 

天に帰っていく天女

天に帰っていく天女

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

最後のシーンは、 舞台中央で松ノ木の後ろに登り、天上へと帰っていくさまをみせて、幕切れになる。

 

 

 

ほかに、花道を引っ込むかたちや、 宙乗りにするかたちも演出される事がある。

 

 

松廼羽衣

松廼羽衣

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

衣装メモ

 

主役である天女の衣装は、下は赤い袴、上が緑色の半袖の衣装です。

 

 

上半身は、青色にピンク色の雲が描かれた打掛から早変わりしています。

 

 

 

そして天女の周りには、たくさんのパステルカラーの羽衣がなびいています。

 

 

 

頭上には、鳳凰をかたどった冠を被っています。

 

 

天女

天女

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

天女の背中からは白い羽が見え、天使のようにも見えます。

 

 

 

そして、肩から小さな太鼓を下げ、両手にバチを持ち、舞い踊っている場面です。

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

背景は、下に三保の松原、青空と富士山です。小さな松が下に見えていますね。

 

 

 

そして、上は、天界をイメージした空になっています。

 

 

天界の空には大きな太陽があり、空は黄色と金色の市松模様になっています。そして、流れる青海波の模様は、天界の雲を表現しました。

 

 

松廼羽衣

松廼羽衣

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

私たちが見る通常の空と、天女が帰る天界の空を一つの絵の中に描き、二つの世界の空を表現して描きました。

 

 

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・『松廼羽衣』を紹介しました😊

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    積恋雪関扉

    2022/12/3

    積恋雪関扉

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    栴檀女道行

    2022/11/28

    栴檀女道行

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    水売り

    2022/10/15

    水売り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    まかしょ

    2022/10/8

    まかしょ

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    二人静

    2022/10/8

    二人静

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ