歌舞伎絵

道行恋苧環

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

道行恋苧環

ご訪問ありがとうございます✨

 

絵師ひでまさです😊

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

今回ご紹介するのは、『道行恋苧環』(みちゆき こいのおだまき)です。

 

 

 

今日の絵は、お三輪おみわ)という女性が主役です。

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

演目名

 

歌舞伎舞踊
道行恋苧環
みちゆき こいのおだまき

 

 

道行恋苧環

お三輪

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

丸本物の大作、歌舞伎狂言・『妹背山婦女庭訓』(いもせやま おんなていきん)の四段目。

 

お三輪

お三輪

 

 

構成・色彩・音楽と相まって、いかにも歌舞伎らしい味感があり、『王朝物』といわれる作品自体の古色の豊かさも手伝い、充実した内容を持っている。

 

 

 

近年では、荘重な華麗さを好まれてか、本行に則した義太夫での上演が多い。

 

 

 

 

 

◇◇◇

三輪山のふもとの杉酒屋の娘・お三輪おみわ)は、隣に住む烏帽子折の美男子園原求女(そのはらもとめ)に一目ぼれする。

 

 

お三輪

お三輪

 

じつは求女こそ藤原淡海(ふじわらのたんかい)の世を忍ぶ仮の姿であった。

 

 

 

だが求女には蘇我入鹿(そがのいるか)の妹橘姫(たちばなひめ)という恋人がいた。

 

 

求女入鹿の屋形に潜入するため、の裾に赤糸をつけて跡を追う。

 

 

お三輪求女の裾に白糸をつけて追跡する。

 

 

 

糸を付けて後を追うお三輪

糸を付けて後を追うお三輪

 

夜の布留(ふる)の社(石上神宮)で繰り広げられる、求女をめぐっての橘姫お三輪の争い。

 

 

 

最後は求女橘姫を再び追いかけ、お三輪求女のあとを追って行く。

 

 

 

再び二人の後を追う

再び二人の後を追う

 

だが、糸が切れ、花道七三で無念な思い入れを見せ、迫って入る。

 

 

 

緊迫感が頂点となり、お三輪の悲哀と焦燥が余韻となって残る幕切れとなる。

 

 

道行恋苧環

道行恋苧環

 

 

衣装メモ

 

今回は、お三輪に焦点を当てて描きました。

 

 

 

お三輪は、緑色の着物を着ています。町娘の姿です。

 

そして、赤い帯を締めています。

 

 

お三輪

お三輪

 

糸を手に持ち、追いかけているところです。

 

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

背景は、舞台から花道にかけてのところを描きました。

 

 

右下の黒い部分は、客席です。

 

 

 

そして左上には、黒い幕が見えていますね。

 

 

幕の隣には、舞台上のセットの一部が見えています。

 

グレーの舞台は、舞台上の石垣です。

 

 

そして、舞台上から花道にかけて、お三輪求女を追いかける、幕切れの場面になっています。

 

 

今回は、このような場面を表現して描きました😊

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    積恋雪関扉

    2022/12/3

    積恋雪関扉

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    栴檀女道行

    2022/11/28

    栴檀女道行

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    水売り

    2022/10/15

    水売り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    まかしょ

    2022/10/8

    まかしょ

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    二人静

    2022/10/8

    二人静

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ