1. HOME >
  2. お面 >

神楽娘

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

スポンサード・リンク

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

スポンサード・リンク

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・神楽娘かぐらむすめです。

スポンサード・リンク

 

今日の絵は、若い町娘が5つのお面を使って、一人ずつ演じていくという舞踊です。

 

町娘の顔とヘアスタイルは、今風に描きました。

スポンサード・リンク

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

歌舞伎舞踊
神楽娘
(かぐらむすめ)

スポンサード・リンク
踊る町娘

踊る町娘

(※クリックすると画像が拡大します)

あらすじ

●常磐津。

●作詞:渥美清太郎

●作曲:常磐津幹五郎

●初演:昭和17年、藤間勘太郎にて振付(長唄では昭和16年、渥美自ら作曲)

神楽娘という舞踊は、舞踊の中でも比較的新しく作られたものである。

スポンサード・リンク

 

昔の日本の祭礼の情景を、コメディータッチに舞踊化した作品。

神楽娘

神楽娘

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

昭和の初期頃までは、日本の伝統的な祭礼では度々大蛇退治おろちたいじという神楽が催されていた。

 

これは日本の神、英雄のスサノオヤマタノオロチ(首と尾が八つ怪物)を退治して櫛稲田姫(くしなだひめ)を救ったという、日本の古い神話を元にした神道系の民族芸能である。

スポンサード・リンク

 

 

大きな蛇の怪物を、スサノオが倒す場面が演劇化されている物語は、子供達に人気のものであった。

踊る町娘

踊る町娘

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

今では、お祭りで売られているお面は、日本のアニメキャラクターのお面が多くなったが、その当時はオロチ伝説の面(櫛稲田姫、スサノオ、オロチ)が売られていたという。

町娘と神楽のお面 左下から上に、ひょっとこ、櫛稲田姫、 スサノオ、ヤマタノオロチ、おかめ

町娘と神楽のお面
左下から上に、ひょっとこ、櫛稲田姫、
スサノオ、ヤマタノオロチ、おかめ

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

舞台は、江戸時代の祭礼。

 

町娘がお祭りに出掛けて、神楽が始まるのを心待ちにしている。

スポンサード・リンク
町娘

町娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

そこに隅々にお面が落ちているのを見つける。

スポンサード・リンク

 

は、そのお面を付けて、神楽のオロチ退治を面白く演じ踊る。

お面で演じる町娘

お面で演じる町娘

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

一人の役者が、町娘から櫛稲田姫、オロチ、スサノオ、おかめ、ひょっとこの6役を演じ分ける。

神楽娘

神楽娘

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

衣装メモ

町娘は、(かすり)模様が入ったピンク色の着物を着ています。

着物には、赤と青の絣模様がデザインされています。

スポンサード・リンク

 

頭には、赤、ピンク、紫の花の髪飾りを付けています。

そして、手には団扇を持ち、お面の役を演じて踊っています。

スポンサード・リンク
踊る町娘

踊る町娘

(※クリックすると画像が拡大します)

今回の表現ポイント

●背景は、下半分がお祭りのヨーヨーです。

スポンサード・リンク

 

たくさんのカラフルなヨーヨーが、水に浮かんでいる様子を現しました。

背景にヨーヨー

背景にヨーヨー

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

そして、上半分は町娘が5つのお面を選んでいるところを表現しました。

真ん中で町娘が神楽のお面を選んでいます。

スポンサード・リンク

 

さらに町娘の周りに、左下からひょっとこ、櫛稲田姫、スサノオ、ヤマタノオロチ、おかめの面が舞台を彩ります。

町娘と神楽のお面 左下から上に、ひょっとこ、櫛稲田姫、 スサノオ、ヤマタノオロチ、おかめ

町娘と神楽のお面
左下から上に、ひょっとこ、櫛稲田姫、
スサノオ、ヤマタノオロチ、おかめ

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

さらに、一番上から光りが出ていますが、これはスポットライトです。

 

町娘が踊っているところに、スポットライトが当たっている様子を描きました。

スポンサード・リンク
神楽娘

神楽娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

今回は、歌舞伎舞踊・神楽娘を紹介しました😊

スポンサード・リンク

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

スポンサード・リンク

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    山帰り

    2022/9/24

    山帰り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    堀川波の鼓

    2022/9/24

    堀川波の鼓

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    蓬莱島

    2022/9/24

    蓬莱島

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    蚤取男

    2022/9/18

    蚤取男

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク   本日もご覧い ...

    続きを読む

    秋色種

    2022/9/15

    秋色種

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ