1. HOME >
  2. ヒョウ柄 >

碁太平記白石噺

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

スポンサード・リンク

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

スポンサード・リンク

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎狂言・碁太平記白石噺ごたいへいき しらいしばなしです。

スポンサード・リンク

 

今日の絵は、生き別れた姉妹が再会を果たし、親の敵を討つという内容です。

主役は、姉の宮城野みやぎのと妹の信夫しのぶです。

スポンサード・リンク

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

歌舞伎狂言
碁太平記白石噺
(ごたいへいき しらいしばなし)

スポンサード・リンク
宮城野と信夫 上段に仇討ちへ向かう二人

宮城野と信夫
上段に仇討ちへ向かう二人

(※クリックすると画像が拡大します)

あらすじ

●初演:1780年(安永9)1月、江戸・外記座(げきざ)

●作:紀上太郎(きのじょうたろう)・烏亭焉馬(うていえんば)・容楊黛(ようようたい)の合作。

時代世話物。全11段。

スポンサード・リンク

1651年(慶安4)の由井正雪の事件と,1723年(享保8)に16歳と13歳の姉妹が、田辺志摩という武士を父の仇として討ちとった事件とを結びあわせて脚色した。

碁太平記白石噺

碁太平記白石噺

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

吉原の太夫になっている姉を探して江戸に来た田舎娘、信夫しのぶは、危ないところを揚屋の主人・大黒屋惣六(だいこくやそうろく)に助けられる。

信夫

信夫

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

(ぜい)を極めた宮城野の部屋で、新造(しんぞう ※花魁の見習い)二人が惣六が連れ帰った田舎者の信夫をからかってふざけている。

 

 

連れて来られてきた廓の傾城、宮城野みやぎのは、奥州訛りの方言から妹と悟り、証拠のお守りを見せ再会を喜びあう。

スポンサード・リンク

 

宮城野

宮城野

(※クリックすると画像が拡大します)

 

しかし、信夫から父が代官に殺されたうえに、母も病死したことを聞いた宮城野は、悲しみのあまり癪(しゃく)を起こすが、浪人とはいえ武士の娘、姉妹で敵討ちを決意し、すぐに廓(くるわ)を抜け出そうとする。

スポンサード・リンク

 

再会を喜ぶ二人

再会を喜ぶ二人

(※クリックすると画像が拡大します)

 

様子をうかがっていた惣六は、はやる二人に、「曽我兄弟の敵討ち」をたとえに、後ろ盾を得るまで時期を待つように諭す。

スポンサード・リンク

 

 

そして二人に、宮城野の年季証文と吉原大門(よしわらおおもん)の切手を渡す。

 

仇討ちへ出発する二人

仇討ちへ出発する二人

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

惣六の情けある計らいに感謝する宮城野信夫は、仇討へと出発するのだった。

碁太平記白石噺

碁太平記白石噺

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

衣装メモ

宮城野の衣装は、赤とピンク色の花魁の衣装です。

ところどころに麻の葉あさのは模様がデザインされています。ピンクの部分は、格子模様がデザインされています。

スポンサード・リンク

 

そして、黄緑色の帯を締めています。帯には、オレンジ・水色・紫の花が描かれています。

頭には、鼈甲櫛べっこうくしをたくさん付けています。

スポンサード・リンク
宮城野

宮城野

(※クリックすると画像が拡大します)

 

●妹の信夫の衣装は、緑色の着物を着ています。
金、銀、青の葉っぱの模様がデザインされています。

スポンサード・リンク

襟元は黒です。

信夫

信夫

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

二人は久しぶりの再会を喜んでいます。

再会を喜ぶ宮城野と信夫

再会を喜ぶ宮城野と信夫

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

今回の表現ポイント

●背景は、二人の真後ろに、大きな扇を描きました。青紫色とオレンジ色の扇です。扇には、桜や金色の模様が入っています。

これは、花魁のお座敷をイメージしました。

スポンサード・リンク

 

そして、足元は、青と黄色の市松模様になっています。

さらに、上に茶髪の女性二人が、満月を眺めながら背を向けて刀を持っています。

スポンサード・リンク

 

これは、宮城野信夫です。二人が、親の敵を討ちに向かう場面を、現代風に表現しました。

一応、右が姉の宮城野で、左が妹の信夫です(笑)

スポンサード・リンク

 

若い姉妹の物語なので、空をピンクのヒョウ柄で描きました(笑)

 

碁太平記白石噺

碁太平記白石噺

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

今回は、扇と現代風に描いた姉妹の部分が少し時間が掛かりました。

 

空をゼブラ柄にするか、ヒョウ柄にするか迷ったんです(笑)

スポンサード・リンク

 

色を考えた時に、ヒョウ柄の方が映えるので、ヒョウ柄にしました。

 

 

今回は、歌舞伎狂言・碁太平記白石噺を紹介しました😊

スポンサード・リンク

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

スポンサード・リンク

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    傾城 吉原絵巻

    2022/5/25

    傾城 吉原絵巻

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    梅花鷺娘

    2022/4/3

    梅花鷺娘

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    元禄花見踊

    2022/3/28

    元禄花見踊

    ご訪問ありがとうございます✨   絵師ひでまさです😊     スポンサード・リンク 本日もご# ...

    続きを読む

    京人形

    2022/3/21

    京人形

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    幻お七

    2022/3/18

    幻お七

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ