1. HOME >
  2. キラキラ系 >

景清

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎十八番・景清かげきよです。

 

今回は父娘に焦点を当てた絵を描きました。

主役は、悪七兵衛景清あくしちびょうえ かげきよです。

平景清(たいらのかげきよ)のあだ名のような呼び名です。

悪七兵衛の悪は、悪人の悪では無く、強いという意味があります。

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

歌舞伎十八番
景清
(かげきよ)

悪七兵衛景清と人丸姫

悪七兵衛景清と人丸姫

(※クリックすると画像が拡大します)

あらすじ

■初演:享保17年(1732)9月、中村座 (江戸)

■原題名 :大銀杏栄景清おおいちょう さかえかげきよ

■初演者 :二代目市川團十郎

歌舞伎十八番の一つ。

この芝居は牢破りの景清とも呼ばれる。

 

景清が牢を破るという荒事芸を見せるものであるが、『勧進帳』『矢の根』のように終始音曲が入る。

 

また阿古屋と人丸がそれぞれ箏と胡弓を演奏するのは、享保17年(1732年)の9月に大坂竹本座で初演された人形浄瑠璃の『壇浦兜軍記』(だんのうら かぶとぐんき)の影響があるのではないかといわれる。

 

◇◇◇

平家滅亡後、悪七兵衛景清あくしちびょうえ かげきよは捕らえられ、鎌倉問注所にある土牢に押し込められている。

悪七兵衛景清

悪七兵衛景清

(※クリックすると画像が拡大します)

 

その景清を源氏の味方につけるため、また平家の重宝である青山の琵琶と青葉の笛の行方を尋ねるために、秩父重忠岩永宗連が土牢を訪れるが景清は相手にしない。

 

そこで岩永景清の妻である阿古屋あこやと娘の人丸ひとまる、さらに平敦盛の遺児である保童丸も引き出して脅すが、

「取り所の無いうつけ」

と罵るばかりである。

景清と人丸

景清と人丸

(※クリックすると画像が拡大します)

 

それを見ていた重忠が箏と胡弓を用意し、阿古屋に箏を、人丸に胡弓を演奏させる。

娘の人丸

娘の人丸

(※クリックすると画像が拡大します)

 

妻や娘の手になる音曲を聞かせて、心情を和らげようという作戦であった。

 

すると、箏と胡弓からそれぞれ雲気が立ちのぼる。

 

重忠はこの雲気の行く先にこそ青山の琵琶と青葉の笛があると断じるが、岩永重忠のすることは手ぬるいと、人丸を責めようとする。

景清と人丸

景清と人丸

(※クリックすると画像が拡大します)

 

ついに景清は怒りを爆発させ大暴れし、牢を破って阿古屋たちを逃がす。

牢を破り娘を助ける景清

牢を破り娘を助ける景清

(※クリックすると画像が拡大します)

 

それをやらじとする岩永を、頼朝公より三度までは見逃せとの仰せであると重忠がとどめ、景清は再会を約して去っていった。

景清

景清

(※クリックすると画像が拡大します)

衣装メモ

●主役である景清の衣装は、水色系の着物に亀甲模様が付いています。

景清

景清

(※クリックすると画像が拡大します)

 

上半分は引き抜かれて、オレンジ系の衣装になっています。中に赤い鎧を身に付けています。

 

頭は、モサモサした髪でロングヘアです(笑)

顔の横に付いている、カニの足のようなものは、車鬢くるまびんと呼ばれるものです。

悪七兵衛景清

悪七兵衛景清

(※クリックすると画像が拡大します)

 

顔は、赤い隈取りと水色の隈取りを施しています。

 

●一方、娘の人丸姫ひとまるひめは、鮮やかな黄緑色の着物を着ています。

着物には桜がデザインされています。

人丸

人丸

(※クリックすると画像が拡大します)

 

頭には赤やピンクの花や藤の花の髪飾りを付けています。

人丸

人丸

(※クリックすると画像が拡大します)

 

景清人丸を助けて、角材を持ち上げ、敵を次から次と倒しているところです。

景清と人丸

景清と人丸

(※クリックすると画像が拡大します)

今回の表現ポイント

●今回の背景は、父の日をイメージして描きました。

ピンクの背景色に、黄色い薔薇が咲いています。

さらに、メッセージカードが見えています。

背景は父の日をイメージ

背景は父の日をイメージ

(※クリックすると画像が拡大します)

 

これは、人丸が父の日に景清に当てて書いた、メッセージをイメージして描きました。

景清

景清

(※クリックすると画像が拡大します)

 

今回は、景清の部分が時間が掛かりました。

あとは、メッセージカードですね。
女の子っぽい雰囲気を出すのに苦労しました(笑)😊

 

今回は、歌舞伎十八番・景清を紹介しました😊

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    うかれ坊主

    2023/8/28

    うかれ坊主

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む

    舞鶴雪月花

    2023/8/4

    舞鶴雪月花

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む

    流星

    2023/7/7

    流星

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む

    迦具土之舞

    2023/6/24

    迦具⼟之舞

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、創作歌舞伎舞 ...

    続きを読む

    鼠の道行

    2023/6/18

    鼠の道行

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨     このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・【鼠の道行】( ...

    続きを読む



    © 2024 絵師・hidemasaのホームページ