歌舞伎絵

文売り

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

文売り

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・『文売り』(ふみうり)です。

 

 

 

今日の絵は、恋文を売る女性が、昔の恋愛を思い出している場面です。

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎舞踊
文売り
(ふみうり)

文売り

文売りお時

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

清元。

 

文政3年、江戸玉川座初演。

本名題、『花紅葉士農工商』(はなもみじ しのうこうしょう)。

 

 

 

 

文売り」とは、懸想文(けそうふみ)、即ち、恋文(ラブレター)を売る商売。

 

 

 

京都では正月に、梅の小枝に恋文を結び、赤い衣装を着け白布で頭を覆った人が売り歩いた。

 

 

恋文を売る文売り

恋文を売る文売り

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

それを若い女性が買うと、良縁が得られる縁起物とされていた。

 

 

 

 

文売り」の舞台となるのは、和歌にもたびたび詠まれている「逢坂の関」で、紅白の梅が咲き乱れている。

 

 

 

 

通り神楽で幕が開く。

 

 

そこに恋文を縛りつけた梅枝を肩に乗せて、お時おとき)が花道から現れる。

 

 

 

 

これは色を商う文売りでござんす

という名乗りがあり、

 

 

 

〽️流れ忙しき憂き勤め、夜毎の其中に

 

のクドキになると、梅の小枝を取っての振り事。

 

 

 

花道から現れるお時

花道から現れるお時

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

お時は元傾城。

 

 

お時は舞いながら、小田巻という傾城が心寄せる男に文を送っても返事がないと腹を立て、恋敵と喧嘩になったことを話す。

 

 

昔の恋愛を思い出すお時

昔の恋愛を思い出すお時

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

そして、廓中が大騒ぎとなった様子を、おもしろおかしく語り踊る。

 

 

 

〽️よどまぬ水に月影も〽️

からチラシとなり、

 

 

〽️いさましかりける次第なり〽️

 

と、一寸八重桐の勇壮をもじって、最後は屋台囃子で幕となる。

 

 

 

この「しゃべり」を清元の舞踊に仕立てた本作は、台詞を挟みながらの踊りが眼目である。

 

 

女方が雄弁に物語る、『嫗山姥』(こもちやまんば)を舞踊化した楽しい作品である。

 

 

歌舞伎舞踊・文売り

歌舞伎舞踊・文売り

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

衣装メモ

 

主役である、文売りのお時の衣装は、紫と黒の衣装です。

 

 

黒の部分には、金や銀の文字が入っています。

 

そして帯も黒です。

 

 

いつも描いている振袖や打掛と比べると、雰囲気が違いますね。

 

 

お時

お時

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

頭には櫛を付け、昔の恋愛話を言って聞かせています。

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

 

文売りのラブレターは、良縁が叶うという事なので、背景は赤い糸です。

 

赤い糸が結ばれていますね。

 

 

 

 

そして、恋愛成就や良縁祈願の御利益があるとされる、2匹の白ウサギが遊んでいます。

 

 

さらに、ピンク色の空には梅の花が舞っています。

 

 

水色の雲から、右上に向かって流れている天の川のようなものは、着物の柄です(笑)

 

 

 

これは、青海波(せいがいは)と呼ばれる模様です。

 

 

文売り

文売り

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

文売りのお時が売る、ラブレターのおかげで、恋が叶うというところを表現して描きました。

 

 

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・『文売り』を紹介しました。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    関の小万

    2022/6/28

    関の小万

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    珠取海女

    2022/6/27

    珠取海女

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    楊貴妃

    2022/6/22

    楊貴妃

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    傾城 吉原絵巻

    2022/5/25

    傾城 吉原絵巻

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    梅花鷺娘

    2022/4/3

    梅花鷺娘

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    スポンサード・リンク


    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ