1. HOME >
  2. キャンディー >

飴売

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

スポンサード・リンク

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

スポンサード・リンク

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・飴売あめうりです。

スポンサード・リンク

 

今日の絵は、飴売りの女性の舞踊です。

 

主役は、飴売りの女性です。

スポンサード・リンク

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎舞踊
飴売
(あめうり)

スポンサード・リンク
飴売りの女性

飴売りの女性

(※クリックすると画像が拡大します)

 

あらすじ

●文政

●本名題:花翫暦色所八景はなごよみ いろのしょわけ

 

 

 

飴売り

飴売り

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

飴売り(常磐津)は、江戸時代男の飴屋が女装して売り歩いた姿を舞踊化した作品で、江戸時代以降、廃曲になっていたものを復曲振付上演、女姿の飴売りとして構成された。

 

飴売りの女性

飴売りの女性

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

この飴売りのことを、おまんが飴と言い、飴を売る姿は江戸で評判を呼び、歌舞伎舞踊の所作事の題材になるなど流行した。

 

飴を売り歩く

飴を売り歩く

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

天保の初め頃、江戸市中に女装した飴売りの男がいた。

 

おまんが飴売りの格好は、紅色の襦袢(じゅばん)の上に大きな角木瓜(かくもっこう)の五所紋がある黒木綿の紋付を羽織り、

スポンサード・リンク

 

萌黄色(もえぎいろ)の木綿帯を前に結び、臙脂色(えんじいろ)の前垂れ、黒塗りの笠、赤い鼻緒の草履を履いている。

 

飴売り

飴売り

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

年齢は30代~40代の男だが、口紅を塗った女姿で、四谷鮫ヶ橋から来た元屋根職人という。

 

 

青紙を貼った籠に飴を詰めて商いをしていた。

スポンサード・リンク

そして、百文以上の買い物には唄や踊りを披露した。

 

踊りを披露する飴売り

踊りを披露する飴売り

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

このおまんが飴売りは評判を呼び、子供から大人へ、やがては芸者の間にも伝播し、お座敷の芸として真似る者までいた。

 

 

 

やがて、天保10年(1839年)に浄瑠璃外題花翫暦色所八景はなごよみ いろのしょわけで、4代目・中村歌右衛門がおまんの姿を演じ、その姿を歌川国芳や歌川国貞によって描かれ、大流行となった。

スポンサード・リンク

 

おまんが飴は大流行となる

おまんが飴は大流行となる

(※クリックすると画像が拡大します)

 

この後、“おまん”の元には歌右衛門から仕着せが贈られ、その商売は益々繁盛したといわれている。

スポンサード・リンク

 

飴売

飴売

(※クリックすると画像が拡大します)

 

衣装メモ

飴売りの女性は、袖なしの薄いオレンジ系の羽織に、中は青色のストライプ模様の着物を着ています。

スポンサード・リンク

着物の襟元は黒です。

 

そして頭に、赤い紐が付いた水色の頭巾を被っています。

スポンサード・リンク

 

飴売りの女性は、街で飴を売り歩いています。

飴売りの女性

飴売りの女性

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

今回の表現ポイント

●背景は、下にあるピンクのしましま模様は、お祭りの幕をイメージしました。

 

そして、タイトルが飴売りなので、背景一面は、たくさんのカラフルなキャンディーを描きました。

スポンサード・リンク

 

棒に付いた、渦巻き模様のペロペロキャンディー、紙に包まれたキャンディー、そして、三角形のドロップが舞台を彩っています。

 

 

飴売

飴売

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

舞台全体が歌舞伎の原色ではなく、淡いパステルカラーで表現しました。ピンク・水色・黄色・黄緑を主に使いました。

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・飴売を紹介しました😊

スポンサード・リンク

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

スポンサード・リンク

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    近江のお兼

    2022/10/2

    近江のお兼

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    山帰り

    2022/9/24

    山帰り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    堀川波の鼓

    2022/10/2

    堀川波の鼓

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    蓬莱島

    2022/9/24

    蓬莱島

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    蚤取男

    2022/9/18

    蚤取男

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク   本日もご覧い ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ