1. HOME >
  2. >

面かぶり

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

スポンサード・リンク

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

スポンサード・リンク

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・面かぶりめんかぶりです。

スポンサード・リンク

今日の絵は、酒呑童子という鬼を斬った刀の精霊が、子供となって現れ、楽しく踊り出すという内容の舞踊です。

 

この刀の名前が鬼切丸おにきりまるといいます。

スポンサード・リンク

 

主役は、子供姿となった鬼切丸の精霊です。

歌舞伎では少年なんですが、今回は女の子で表現しました。

スポンサード・リンク

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

歌舞伎舞踊
面かぶり
(めんかぶり)

スポンサード・リンク
鬼切丸の精霊と酒呑童子

鬼切丸の精霊と酒呑童子

(※クリックすると画像が拡大します)

あらすじ

●長唄

●初演:明和4年(1767年)2月、江戸・市村座

●作詞:沢井注蔵

●作曲:錦屋総治

●本名題:童子戯面被どうじのたわむれ めんかぶり

酒呑童子を斬った名刀・鬼切丸おにきりまるが、童子化した踊り。

スポンサード・リンク
面かぶり

面かぶり

(※クリックすると画像が拡大します)

 

大歌舞伎での上演が珍しい面かぶりは、中村鴈治郎が若柳流の振付で2018年・京都南座で演じた。

スポンサード・リンク
酒呑童子と戦う少女

酒呑童子と戦う少女

(※クリックすると画像が拡大します)

 

名刀・鬼切丸の精霊が童子姿で現れ、子どもの遊びをとり入れた面白い振りで楽しませる。

スポンサード・リンク
少女となった鬼切丸

少女となった鬼切丸

(※クリックすると画像が拡大します)

 

いたいけな幼子が遊んでいるように、難しい振りも自然に見せ、最後は馬の蹄に見立てた馬具を使って踊る。

スポンサード・リンク
踊る少女

踊る少女

(※クリックすると画像が拡大します)

 

子供が遊ぶ様子、猿のお面でおどけたふり、花見の風景と、引っこ抜きを交えて、次々と踊っていく。

スポンサード・リンク
次々と踊っていく

次々と踊っていく

(※クリックすると画像が拡大します)

 

長唄の歌詞も面白く、曲の調子やテンポの変化に合わせ、面をつけたり引抜きをしたり、次々と踊り分けていく様を見るだけでも愉快である。

スポンサード・リンク
面かぶり

面かぶり

(※クリックすると画像が拡大します)

衣装メモ

●歌舞伎では少年なんですが、今回は女の子で表現しました。女の子の顔は現代風に描きました。

スポンサード・リンク

 

女の子となった鬼切丸の衣装は、薄いピンク色の着物です。

葉っぱの模様が付いています。

スポンサード・リンク

 

そして、少女の後ろにあるピンク色のリボンは、着物の帯です。

少女なので、帯の結び目をリボンで描いてみました。

スポンサード・リンク

 

そして、頭には大きな赤い花の飾りも付いています。

少女となった鬼切丸

少女となった鬼切丸

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

右手にオレンジ色の扇子を持ち、足を伸ばして見得を斬っています。

 

女の子なので、足元は赤いサンダルを履いています。

スポンサード・リンク
少女となった鬼切丸

少女となった鬼切丸

(※クリックすると画像が拡大します)

今回の表現ポイント

●背景は、青い鬼が手を伸ばしています。

スポンサード・リンク

 

この鬼は、酒呑童子しゅてんどうじといいます。

鬼切丸が斬った鬼のボスです。

スポンサード・リンク

 

鬼からは、赤い炎がメラメラと燃えています。手を伸ばして、少女を捕まえようとしています。

少女と酒呑童子

少女と酒呑童子

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

そして、紅葉が流れて散っています。

 

さらに、少女の背中から大きな刀が出ています。

スポンサード・リンク

これは、となった少女が、鬼と戦っているところを表現しました。

 

はキラキラと輝いています。

スポンサード・リンク

 

少女の周りもキラキラと輝いています。

面かぶり

面かぶり

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

今回は、鬼の部分が少し時間がか掛かりました(笑)

思い切って、鬼は顔と手だけで表現しました。

スポンサード・リンク

 

怖いものとキラキラの輝きで、現代風の色彩を交えて表現して描きました。

 

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・面かぶりを紹介しました😊

スポンサード・リンク

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

スポンサード・リンク

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    山帰り

    2022/9/24

    山帰り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    堀川波の鼓

    2022/9/24

    堀川波の鼓

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    蓬莱島

    2022/9/24

    蓬莱島

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    蚤取男

    2022/9/18

    蚤取男

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク   本日もご覧い ...

    続きを読む

    秋色種

    2022/9/15

    秋色種

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ