1. HOME >
  2. お面 >

道行浮塒鴎

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・道行浮塒鴎みちゆき うきねのともどりです。

 

 

 

今日の絵は、3人登場します。

 

恋人同士のお染おそめ久松ひさまつ、そして道を通りかかった女猿曳おんなさるひきの3人です。

 

隅田川の土手でやりとりをする、3人の舞踊を描きました。

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎舞踊
道行浮塒鴎
(みちゆき うきねのともどり)

お染と久松 後ろに女猿曳

お染と久松
後ろに女猿曳

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

あらすじ

 

清元。

●文政8年、江戸中村座初演。

●作詞:四世鶴屋南北

●作曲:初世清元斎兵衛

●振付:四世西川扇蔵

 

 

通称、お染道行おそめみちゆき

 

 

七世・市川團十郎が初演した。

 

 

 

◇◇◇

浅草の大店のひとり娘のお染おそめは、親の決めた縁談が嫌で家を飛び出し、隅田川の土手までやって来る。

 

 

お染

お染

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

お染

お染

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

その後を、恋仲の丁稚の久松ひさまつが追いかけて来て、家に戻るよう説得するが、お染は聞き入れない。

 

久松

久松

(※クリックすると画像が拡大します)

 

久松

久松

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

そこを通りかかった女猿曳おんなさるひきは、二人が噂のお染久松であろうと察すると歌祭文に事をよせ意見をする。

 

女猿曳

女猿曳

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

そして二人の気を引き立てようと

 

「お猿の万歳を奏でましょう」

 

 

二人をなだめる女猿曳

二人をなだめる女猿曳

(※クリックすると画像が拡大します)

 

と、猿曳きの万歳の様子をみせ、その場を後にする。

 

 

女猿曳は二人の気を引き立てる

女猿曳は二人の気を引き立てる

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

しかし、二人は別れることができず、心中の覚悟を決め去っていく。

 

 

道行浮塒鴎

道行浮塒鴎

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

衣装メモ

 

お染の衣装は、濃い青に赤やピンクの花、金銀の松竹梅の模様が入っています。

 

帯は赤です。

 

頭には、赤とピンク、そして銀色の髪飾りを付けています。

 

お染

お染

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

久松は、グレー地に細い線がたくさん入った着物を着ています。

 

どこか浮かない表情をしています。

 

久松

久松

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

●通りかかった女猿曳は、柿色の袖なし羽織に、薄い黄緑の着物を着ています。

 

黄緑色の衣装には、細かい銀色の模様が描かれています。

 

頭には、水色の頭巾を被り、赤い紐で結んでいます。

 

女猿曳

女猿曳

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

今回の表現ポイント

 

●背景は、隅田川の土手です。

 

そして、女猿曳の隣にお面が飛んでいます。
これは、女猿曳が飼っている子猿を、京劇の孫悟空のお面で表現しました。

 

孫悟空のお面は、実際に京劇で演じられる隈取りになっています。

 

 

 

さらに、上には高速道路の姿も見えています。

 

 

道行浮塒鴎

道行浮塒鴎

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

大きな高速道路の下で、心中を決意する若いカップルに、女猿曳が説得する場面を現代風に創作して描きました。

 

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・道行浮塒鴎を紹介しました😊

 

 

 

 

●オススメの恋愛記事✨

 

 

津山の月
(つやまのつき)津山の月この作品の記事を読む

 

 

 

江島生島
(えじま いくしま)江島生島この作品の記事を読む

 

 

 

おちくぼ物語
(おちくぼものがたり)

おちくぼ物語

この作品の記事を読む

 

 

 

ぜひご覧になってくださいね😊

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    アマテラス

    2023/3/11

    アマテラス

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、新作歌舞伎・ ...

    続きを読む

    手習子

    2023/3/5

    手習子

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    国訛嫩笈摺

    2023/1/17

    国訛嫩笈摺

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    蝶の道行

    2022/12/26

    蝶の道行

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む

    悪太郎

    2022/12/18

    悪太郎

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む



    © 2023 絵師・hidemasaのホームページ