歌舞伎絵

蛇柳

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

蛇柳

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎十八番・『蛇柳じゃやなぎです。

 

 

 

今日の絵は、おきよという女性が主役です。

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎十八番
蛇柳
(じゃやなぎ)

おきよ ・背後に蛇柳の精魂・押戻しの隈取り

おきよ ・背後に蛇柳の精魂・ 押戻しの隈取り

 

 

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

蛇柳』は久しく舞台に取り上げられることはなかったが、平成25年(2013年)8月にシアターコクーンにて十一代目・市川海老蔵が松岡亮の脚本、藤間勘十郎の演出により内容を新たにし、舞踊劇として上演している。

 

 

 

 

原題名、『百千鳥大磯流通ももちどり おおいそがよい

 

おきよ

おきよ

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

◇◇◇

高野山奥の院にある霊木の蛇柳弘法大師が法力により、災いをもたらす大蛇を柳に変えたと言われている。

 

 

 

おきよという娘が、金五郎という男に恋慕するが殺される。

 

おきよ

おきよ

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

高野山の蛇柳の前で、道化た仕草をみせたあと、おきよの死霊がその体に乗り移り、大薩摩の浄瑠璃を使って嫉妬に荒れ狂う様子を見せる。

 

 

嫉妬に狂うおきよ

嫉妬に狂うおきよ

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

そして、丹波の助太郎という愚か者に、失恋の末に死んだおきよの亡魂が乗り移り、嫉妬の荒れを見せる。

 

おきよの亡霊

おきよの亡霊

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

取り憑かれた助太郎は、亡き妻への執着を語り狂乱になる。

 

 

背後の柳が大蛇に変わり、助太郎は姿を消す。

 

 

蛇柳の精魂

蛇柳の精魂

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

この蛇柳のもとに、物の怪が現れて仏法の妨げをなすことから、住僧定賢が退治するために現れる。

 

 

 

その蛇柳の精魂を、住僧定賢が治めようとするが敵わない。

 

蛇柳の精魂

蛇柳の精魂

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

そこに押戻しの金剛丸照忠こんごうまる てるただ)が登場し、蛇柳の精魂に立ち向かう。

 

金剛丸照忠の隈取り

金剛丸照忠の隈取り

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

最後は、金剛丸照忠によって怒りが鎮められる。

 

歌舞伎十八番・蛇柳

歌舞伎十八番・蛇柳

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

衣装メモ

 

おきよの衣装は、オレンジ色と黄色の着物です。この着物には、水色と紫色でデザインされた花が描かれています。

 

 

片袖は、早変わりで白い格子模様の着物に変わっています。

 

 

頭には、赤い鉢巻きを付け、水色の花飾りを付けています。

 

おきよ

おきよ

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

おきよは右手に籠、左手に扇子を持っています。

 

 

 

一方、蛇柳の精魂の衣装は、水色の鹿の子(かのこ)模様の着物に、下はオレンジ色の袴姿です。

 

 

蛇柳の精魂

蛇柳の精魂

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

妖怪を意味する、長いボサボサ頭の髪の毛に、青い隈取りをして、真っ赤な下を出し、物凄い形相で睨んでいます。

 

 

 

ちょうど蛇柳の精魂が、着物の中から正体を現した場面です。

 

 

蛇柳の精魂は、階段の上にいます。

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

背景は、黄色の背景色に、松の木と柳の木です。

 

 

そして、おきよの亡霊が蛇柳の精魂となって姿を現しています。

 

 

 

さらに、この蛇柳の精魂を静める、押戻しおしもどしは、隈取りで表現しました。

 

 

押戻しの隈取り

押戻しの隈取り

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

押戻しとは、舞台に現れた妖怪や悪い邪気を、花道に行かないように、舞台の袖から押し戻すという意味があります。

 

 

歌舞伎十八番・蛇柳

歌舞伎十八番・蛇柳

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

 

今回は、歌舞伎十八番・『蛇柳』を紹介しました😊

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    積恋雪関扉

    2022/12/3

    積恋雪関扉

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    栴檀女道行

    2022/11/28

    栴檀女道行

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    水売り

    2022/10/15

    水売り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    まかしょ

    2022/10/8

    まかしょ

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    二人静

    2022/10/8

    二人静

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ