1. HOME >
  2. ギャル >

菊づくし

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

スポンサード・リンク

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

スポンサード・リンク

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・菊づくし(きくづくし)です。

スポンサード・リンク

今日の絵は、菊の花笠を手にして踊る女の子が主役の歌舞伎舞踊です。

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

スポンサード・リンク

 

演目名

歌舞伎舞踊
菊づくし
(きくづくし)

花笠を手にして踊る少女

花笠を手にして踊る少女

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

あらすじ

●長唄

●初演:安永4年(1775年)9月、江戸森田座

●作詞:不詳

●作曲:杵屋作十郎

●本名題:袖模様四季色歌そでもよう しきのいろうたの内の「秋 都大踊」がこの「菊づくし」にあたる。

 

菊づくし

菊づくし

(※クリックすると画像が拡大します)

 

女性が、菊の花があしらわれた花笠をかぶり、さらに両手に持って踊る。

スポンサード・リンク
女の子

女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

子供の手習い曲として踊られることが多いが、日本舞踊の基本の型や形を学ぶのに最適な曲として年齢を問わず入門曲として学ぶ機会の多い曲である。

スポンサード・リンク
女の子

女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

菊づくしは、歌舞伎舞踊の基礎となる踊りといわれている。

スポンサード・リンク
菊づくしを踊る女の子

菊づくしを踊る女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

毎年、9月9日は重陽の節供ちゅうようのせっく。菊を用いて長寿を願うため、菊の節供とも呼ばれている。

スポンサード・リンク

 

菊といえば晩秋の花という印象だが、旧暦の9月9日は今の10月中ごろにあたり、重陽の節供はまさに菊の美しい季節であった。

9月9日は重陽の節供

9月9日は重陽の節供

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

旧暦が新暦に替わって季節感が合わなくなり、次第に廃れてきたが、寿命を延ばすと信じられていた菊を使って、いろいろな風習が伝えられている。

菊の花笠を手にして踊る女の子

菊の花笠を手にして踊る女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

日本では平安時代に宮中行事として取り入れられて以来、現代でも菊を楽しむさまざまな風習が残っている。

 

菊は種類も多く、利用の仕方もさまざまで、私達の生活に深く関わっている花といえる。

スポンサード・リンク
たくさんの菊が咲き誇る

たくさんの菊が咲き誇る

(※クリックすると画像が拡大します)

長唄・『菊づくし』:歌詞

 

〽️園に色よく咲きし菊づくし
サア ヤットナ サァ ヤットナ

菊のませ垣 七重八重菊 御所の御紋の菊は 九重 菊流しにしよかえ

 

 

 

黄菊さいよは白菊 菊流し

サア ヤットナ サァ ヤットナ

仲を隔てし 数も吾妻菊 紫の仲は百夜菊 菊流しにしよかえ

 

 

花の一重の盆踊り

勇んで勇んで 暫し踊りの華やかに

花笠娘 小娘と 実(げ)に面白き 菊づくし

 

菊づくし

菊づくし

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

衣装メモ

女の子は、顔と髪型を今風に描きました。

女の子

女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

頭にはたくさんの菊の花を付けています。

衣装は、赤と薄い黄色の振袖です。振袖には、菊の模様が入っています。

スポンサード・リンク

 

そして帯は、黄緑色と金色の市松模様がデザインされています。

菊の花笠を手にして踊る女の子

菊の花笠を手にして踊る女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

今回の表現ポイント

●背景は、いろいろな種類のが咲いています。下は植物の菊、上は、着物の柄の菊の花で描きました。

 

そして、肩を出した花魁の姿が見えています。

スポンサード・リンク

これは、花笠を踊っている少女が、立派な大人になった姿をイメージして描きました。

背景は女の子が大人になった姿をイメージ

背景は女の子が大人になった姿をイメージ

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

花魁も頭には菊の花を付けています。

菊の模様が入った、濃い水色の打掛を身にまとっています。

スポンサード・リンク

 

さらに青紫色の背景に、銀色の小さな菊の花もたくさん咲いています。

菊づくし

菊づくし

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

今回は、歌舞伎舞踊・菊づくしを紹介しました😊

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

スポンサード・リンク

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    スポンサード・リンク
    積恋雪関扉

    2022/12/3

    積恋雪関扉

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    栴檀女道行

    2022/11/28

    栴檀女道行

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    水売り

    2022/10/15

    水売り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    まかしょ

    2022/10/8

    まかしょ

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    二人静

    2022/10/8

    二人静

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ