歌舞伎絵

男女道成寺

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

男女道成寺

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・男女道成寺めおとどうじょうじです。

 

 

 

今日の絵は、和歌山県にある、道成寺どうじょうじが舞台です。

 

 

花子はなこという女性と、左近さこんという男性が主役です。

 

 

この二人が蛇となり、寺の釣り鐘に巻き付いているところです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎舞踊
男女道成寺
(めおと どうじょうじ)

左近と花子

左近と花子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

常磐津・長唄。

●天保11年(1840)11月、江戸・市村座で初演。

 

●本名題:道成寺二人鐘入どうじょうじ またもかねいり

 

 

 

京鹿子娘道成寺きょうがのこ むすめどうじょうじを同じ扮装の二人が踊る。白拍子花子が、実は狂言師左近であることを所化に見破られ、舞を所望される筋立て。

 

 

男女道成寺

男女道成寺

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

 

◇◇◇

かつて恋に狂った清姫が焼き尽くした釣鐘の再興をすることになり、鐘供養が行われる道成寺に、美しい白拍子の花子はなこ桜子さくらこが現れる。

 

 

花子

花子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

鳥帽子をつけて舞い始める二人だが、桜子の烏帽子が落ち、実は左近さこんという男性の狂言師であることがわかる。

 

桜子の正体は、狂言師の左近

桜子の正体は、狂言師の左近

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

所化たちは、それならばなおのこと舞を続けるよう所望する。

 

 

舞を続ける花子

舞を続ける花子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

舞を続ける左近

舞を続ける左近

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

華やかな踊りを披露するうちに、形相がみるみる変わり、鐘の中に飛び込む左近花子

 

 

二人は踊りながら鐘の中に飛び込む

二人は踊りながら鐘の中に飛び込む

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

実は、二人は叶わぬ恋の恨みから熊野詣の僧・安珍を焼き殺した清姫きよひめの亡霊だったのであった。

 

 

二人の正体は清姫の亡霊

二人の正体は清姫の亡霊

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

そして、花子が一人踊るところへ左近が加わり、恋仲の男女の様子を艶やかに描く。

 

 

 

長唄と常磐津の掛け合いの演奏で踊る華やかな舞踊である。

 

 

男女道成寺

男女道成寺

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

衣装メモ

 

花子の衣装は、薄紫色の打掛から、早変わりで蛇をイメージした、銀色と白の鹿の子かのこ模様の着物です。

 

 

そして紫色の打掛には、黄色い桜の花がデザインされています。帯は青色です。

 

頭には、黄色い髪飾りを付けています。

 

 

花子は蛇となり、釣り鐘の上で見得を切っています。

 

 

花子

花子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

 

一方、左近は、金色と黒の鹿の子かのこ模様の着物です。

 

 

こちらの衣装も、蛇をイメージしたデザインになっています。

 

 

左近花子と同様に、踊りながら見得を切っています。

 

 

左近

左近

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

背景は、桜満開の道成寺です。

 

桜の向こう側には、海や山も見えています。

 

 

 

そして、お寺の舞踊なので、仏壇で使うりんを描きました。

 

 

男女道成寺

男女道成寺

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

道成寺の中でも、男女が一緒に踊るという珍しい舞踊を、色鮮やかに表現しました。

 

 

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・男女道成寺を紹介しました😊

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    傾城 吉原絵巻

    2022/5/25

    傾城 吉原絵巻

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    梅花鷺娘

    2022/4/3

    梅花鷺娘

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    元禄花見踊

    2022/3/28

    元禄花見踊

    ご訪問ありがとうございます✨   絵師ひでまさです😊     スポンサード・リンク 本日もご# ...

    続きを読む

    京人形

    2022/3/21

    京人形

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    幻お七

    2022/3/18

    幻お七

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    スポンサード・リンク


    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ