歌舞伎絵

由良湊千軒長者

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

由良湊千軒長者

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎狂言・『由良湊千軒長者』(ゆらのみなと せんげんちょうじゃ)です。

 

 

 

今日の絵は、おさんという女性が、生まれながらにして持った、鶏娘(とりむすめ)であったというお話です。

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎狂言
由良湊千軒長者
ゆらのみなと せんげんちょうじゃ)

由良湊千軒長者

おさん

クリックすると画像が拡大します

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

通称、『鶏娘』(とりむすめ)。

 

 

由良の湊の長者・三庄太夫の娘おさんは、使用人を酷使する邪険な父と違って心優しく、京都で出会った元吉要之助に恋心を抱いていた。

 

 

由良湊千軒長者

おさん

クリックすると画像が拡大します

 

 

そして彼女は父親の非道の因果で、明け方になると、鶏のように声を上げてはばたく奇癖を持った「鶏娘」に生まれついていた。

 

 

鶏の声を上げるおさん

鶏の声を上げるおさん

クリックすると画像が拡大します

 

 

要之助が仕えた岩木政氏の子である安寿姫対子丸王は、領地を狙う大江時廉の奸計によって人買いに身柄を渡される。

 

 

 

大江と結託していた三庄太夫に売られてからは重労働を課せられ、非道な仕打ちを受ける日々を送っていた。

 

 

 

安寿姫対王丸を尋ねてきた要之助は、兄弟ともども岩木の余類であることが知られて捕えられ、雪の降るなか拷問を受ける。

 

 

 

明け六つ、鶏が鳴く頃までに白状しなければ要之助が斬り殺されると知ったおさんは、どうにか鶏を鳴かせるまいと狂乱するが、無情にも夜明けが近づき、自身が鶏の声を発してしまう。

 

 

 

鶏となったおさん

鶏となったおさん

クリックすると画像が拡大します

 

 

そして、要之助が太夫を狙って投げた懐剣に打たれ、要之助が幼くして太夫に捨てられた実兄であったと悟りながら死んでいくのであった。

 

 

おさん

おさん

クリックすると画像が拡大します

 

 

争っていた相手が我が子であり、しかも己の行いのため鶏娘と生まれたおさんは、実の兄とも知らずその子に恋をしていたと知るに至り、三庄太夫も遂に先非を悔いて、自ら首を鋸引きにして息絶えた。

 

 

 

舞台では、鶏を模した衣装のおさんが、本物の鶏を追い回すうちに、自ら声を上げ羽ばたいてしまう演出となる。

由良湊千軒長者

由良湊千軒長者

クリックすると画像が拡大します

 

衣装メモ

 

今回の主役である、おさんの衣裳は、ニワトリをイメージした衣裳になっています。

 

 

 

赤紫色の着物から、水色の衣装に早変わりしています。

 

 

この衣装には、ニワトリの羽がデザインされています。雌鳥をイメージしていますね。

 

 

 

肩の部分には黄色い羽、胸元には緑色の羽が付いています。

 

 

 

そして頭には、ピンクのリボンや金色の飾りを乗せています。

 

由良湊千軒長者

おさん

クリックすると画像が拡大します

 

 

ニワトリとなったおさんが、夜明けを告げているところです。

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

続いて、背景の解説です。

 

 

おさんの後ろにあるのは、障子です。

 

障子が二枚、向かい合わさって斜めになっていますね。

 

 

これは、障子が外れて倒れているところです。

 

 

 

そして、おさん鶏娘であるという事で、背景には吹雪の中、大きなニワトリが夜明けを告げて鳴いている場面を描きました。

 

 

 

障子の奥から、ニワトリとなったおさんが現れたところを、イメージして描きました😊

 

 

由良湊千軒長者

由良湊千軒長者

クリックすると画像が拡大します

 

 

今回は、歌舞伎狂言・『由良湊千軒長者』を紹介しました。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    関の小万

    2022/6/28

    関の小万

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    珠取海女

    2022/6/27

    珠取海女

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    楊貴妃

    2022/6/22

    楊貴妃

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    傾城 吉原絵巻

    2022/5/25

    傾城 吉原絵巻

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    梅花鷺娘

    2022/4/3

    梅花鷺娘

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    スポンサード・リンク


    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ