歌舞伎絵

獅子ヶ城

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

獅子ヶ城

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

本日もご覧いただきまして、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎狂言・国性爺合戦(こくせんやかっせん)の三段目、『獅子ヶ城』です。

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎狂言・国性爺合戦より
獅子ヶ城
(ししがじょう)

獅子ヶ城

獅子ヶ城の錦祥女

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

歌舞伎狂言・国性爺合戦こくせんやかっせん)の一つ。

 

 

今日歌舞伎で演じられるのは、主として三段目の獅子ヶ城の一部分である。

 

 

題材は、明末の鄭成功が日本に援助を請うた史実に基づいている。

 

 

丸本の「国性爺合戦」の角書に「父は唐土、母は日本」とあるように、父は明国から亡命して九州平戸に住んでいた鄭芝龍、母は平戸の田川氏の娘。

 

清のため亡ぼされた明朝を回復しようと、中国に渡って抗戦を続けるが、志を遂げず、台湾で寛文九年(1667)病没した国性爺、和藤内わとうない)が主人公である。

 

 

国性爺は、国王明帝の姓を賜わった名将(爺は老大家の意で歴戦の武将の尊称)の義。

 

 

和藤内は和唐内の洒落で、日本にも中国にも較べる人物もない、世界一の武将と言う意味がある。

 

 

 

 

◇◇◇

獅子ヶ城の門前で和藤内(わとうない)と合流した父老一官(ろういっかん)は、娘の錦祥女と再会を果たす。

 

父と弟と再開を果たす錦祥女

父と弟と再開を果たす錦祥女

 

 

しかし、錦祥女は夫である甘輝(かんき)が韃靼王(だったんおう)に呼び出され留守なので、城内に入れるわけにはいかないと言う。

 

 

錦祥女

錦祥女

 

そこで、女人の母のみ手に縄をかけさせて城内にいれ、甘輝の帰りを待つことにする。

 

 

 

錦祥女は夫を、腹違いの弟である和藤内に味方するよう説得できれば白粉を、できなければ紅を溶き、川に流して合図にすると約束する。

 

 

弟と約束を誓う錦祥女

弟と約束を誓う錦祥女

 

 

荒事味溢れる和藤内の豪快さと、人間の情愛、そして中国を舞台とする壮大さを堪能できる、近松門左衛門の名作。

 

獅子ヶ城

獅子ヶ城

 

 

衣装メモ

 

歌舞伎なんですが、錦祥女の衣装は中国風になっています。とても豪華な衣装になっています。

 

 

赤・ピンク・青を基調とした、唐装束です。

 

 

頭には、金色の鳳凰を形取った冠を被っています。

 

 

そして、手には唐団扇とううちわ)と呼ばれるものを持っています。

 

 

錦祥女

錦祥女

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

全体的に、色彩が中国風になっています。

 

これまで紹介した絵と比べると、かなり派手です(笑)

 

 

背景は、獅子ヶ城です。

 

上に青い看板で『獅子ヶ城』の文字が見えていますね。

 

 

そして、お城の扉には、牡丹の花が描かれています。

 

 

錦祥女は、お城の上で演じているところです。

 

 

今回は、このような場面を表現して描きました😊

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    梅花鷺娘

    2022/4/3

    梅花鷺娘

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    元禄花見踊

    2022/3/28

    元禄花見踊

    ご訪問ありがとうございます✨   絵師ひでまさです😊     スポンサード・リンク 本日もご# ...

    続きを読む

    京人形

    2022/3/21

    京人形

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    幻お七

    2022/3/18

    幻お七

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    其面影二人椀久

    2022/3/16

    其面影二人椀久

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    スポンサード・リンク


    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ