1. HOME >
  2. 創作歌舞伎絵 >

汐汲

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

スポンサード・リンク

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

スポンサード・リンク

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・汐汲しおくみです。

スポンサード・リンク

 

 

今日の絵は、日本の代表的な舞踊の一つ、汐汲です。

 

 

以前に、二人汐汲(ににんしおくみ)を紹介した事がありましたが、今回の舞踊は、主役の名前や内容が少し違います。

スポンサード・リンク

 

主役は、蜑女(あま)苅藻みるめです。

名前の読みが難しいですね(笑)

スポンサード・リンク

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

演目名

歌舞伎舞踊
汐汲
(しおくみ)

スポンサード・リンク
蜑女(あま)の苅藻

蜑女(あま)の苅藻

(※クリックすると画像が拡大します)

あらすじ

長唄。

●文化8年、市村座初演。

●作詞:三世桜田治助

●作曲:二世杵屋正次郎

●振付:初世藤間勘十郎

●七変化舞踊七枚続花の姿絵しちまいつづき はなのすがたえの一つ。

 

 

三世・坂東三津五郎が初演。

スポンサード・リンク

 

汐汲

汐汲

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

◇◇◇

スポンサード・リンク

須磨に流された在原行平ありわらのゆきひらが、海女の姉妹と恋仲となった伝説に基づいた能の松風を題材とした、華やかな舞踊。

 

苅藻

苅藻

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

 

須磨の浜辺にやって来た蜑女(あま)苅藻みるめ

 

苅藻

苅藻

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

苅藻は、汐汲桶に映る月影に、会うことの叶わない恋人、在原行平ありわらのゆきひらへの思いを馳せて舞を舞う。

烏帽子と水干を身につけて舞う

烏帽子と水干を身につけて舞う

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

そして苅藻は、都に帰っていった行平を思いながら、形見の烏帽子と水干を身につけて舞う。

 

舞を舞う苅藻

舞を舞う苅藻

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

そこへ、苅藻に横恋慕する漁師の此兵衛が現れる。

 

 

だが、苅藻はあしらいながら去っていくのであった。

スポンサード・リンク

 

汐汲

汐汲

(※クリックすると画像が拡大します)

 

衣装メモ

苅藻の衣装は、頭にピンク色の花が付いた金色の烏帽子を被り、緑色の水干(すいかん)姿です。

スポンサード・リンク

 

金色の格子模様がデザインされています。

 

そして片袖は、引抜で赤い振袖に変わっています。ピンク・オレンジ・水色・紫の花が円を描くようにデザインされています。

スポンサード・リンク

 

ところどころに、銀色の波模様も描かれています。

 

苅藻が担いでいるのは、汐汲桶(しおくみおけ)です。

スポンサード・リンク

 

苅藻

苅藻

(※クリックすると画像が拡大します)

 

今回の表現ポイント

●背景は、ピンク色の空に須磨の海です。

スポンサード・リンク

夕方のイメージです。

 

そして、大きな豪華客船がこちら側へ向かって来ています。

スポンサード・リンク

 

 

さらに、右上に手鏡が見えています。
その中に、二人のカップルの姿も見えています。

 

これは、苅藻が元彼であった、在原行平ありわらのゆきひらとの楽しかった思い出を現しています。

スポンサード・リンク

 

苅藻行平とデートで、はしゃいでいるところを、手鏡の中に描きました。

 

汐汲

汐汲

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

苅藻行平への切ない思いを唄った舞踊を、現代の海岸の風景と合体させて、新しく表現して描きました。

 

今回は、歌舞伎舞踊・汐汲を紹介しました😊

スポンサード・リンク

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

スポンサード・リンク

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    積恋雪関扉

    2022/12/3

    積恋雪関扉

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    栴檀女道行

    2022/11/28

    栴檀女道行

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    水売り

    2022/10/15

    水売り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    まかしょ

    2022/10/8

    まかしょ

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    二人静

    2022/10/8

    二人静

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ