歌舞伎絵

幻武蔵

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

幻武蔵

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、新作歌舞伎・『幻武蔵まぼろしむさしです。

 

 

 

今日の絵は、刑部姫おさかべひめという、姫路城に住み着く、妖術を操る女性の話です。

 

 

 

今回は、刑部姫に焦点を当てて描きました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

新作歌舞伎
幻武蔵
(まぼろしむさし)

刑部姫

刑部姫

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

2014年12月、歌舞伎座で公演。

脚本公募で選ばれたという森山治男の作品で、坂東玉三郎が演出。主演・中村獅童。

 

 

宮本武蔵が、姫路城の天守閣に住む妖怪を退治するという幻想的な物語。

 

刑部姫

刑部姫

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

 

◇◇◇

宮本武蔵みやもとむさしは武者修行の旅の途上で、「宮本七之介」の名で足軽として姫路城主の木下勝俊に仕えていた。

 

 

 

その頃、小刑部大明神おさかべだいみょうじんを祀っていた姫路城の天守閣では、怪異が相次いでいた。

 

 

刑部姫

刑部姫

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

誰もが恐れる、天守閣の夜番を無事に乗り切ったことで正体が発覚した武蔵に、城主は改めて天守の怪異の調伏を頼む。

 

 

武蔵が灯りを手に天守閣の五重目へとあがり、明け方まで過ごしていると、小刑部大明神の神霊を名乗る刑部姫おさかべひめが現れた。

 

現れた刑部姫

現れた刑部姫

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

刑部姫は、ここに巣食っていた齢数百年の古狐が武蔵に恐れをなして逃げ出したと告げ、武蔵に褒美として銘刀・郷義弘を授けた。

 

刀を授ける刑部姫

刀を授ける刑部姫

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

だが、これは女性に化けた狐の罠だった。

 

郷義弘は、豊臣秀吉から拝領した木下家の家宝であり、狐は武蔵に罪を着せて城から追い出そうとしたのである。

 

 

全ては狐の罠

全ては狐の罠

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

狐の目論みはうまくいかず、武蔵は罪に問われなかった。

 

 

狐はその後、中山金吾という少年に化けて、武蔵に弟子入りしたところを、見破られて退治される。

 

刑部姫の正体は狐であった・・・

刑部姫の正体は狐であった・・・

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

宮本武蔵が兵法者としての道を究めるために自らと向き合う姿を描いた新作歌舞伎である。

 

 

新作歌舞伎・幻武蔵

新作歌舞伎・幻武蔵

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

衣装メモ

 

刑部姫の衣装は、十二単姿です。

 

赤を基調にした唐衣(からぎぬ)で、菱形の家紋と花の図柄がデザインされています。

 

 

中に着ている水色のひとえも見えています。この単には、ピンク色の花や川が描かれています。

 

 

の後ろからは、と呼ばれる十二単の衣装の一部が広がっています。

 

白地の裳に、紫色の雲や葉っぱが描かれています。

 

 

 

 

そしては、長い黒髪に黄色い髪飾りを付けています。ピンク色の花の飾りも付けていますね。

 

 

 

刑部姫にコウモリの羽が付いていますが、これは、がたくさんのコウモリを従えているので、このように表現しました。

 

 

 

刑部姫

刑部姫

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

刑部姫は、手には衵扇あこめおうぎを持ち、妖術を操っているところです。

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

背景は、たくさんの桜が咲いています🌸上にも真ん中にも桜が咲いていますね。

 

 

そして青空があり、銀色の蝶々も飛んでいます。

 

 

 

 

さらに、姫路城ということで、シャチホコが2匹付いています。

 

シャチホコでお城を表現しました。このシャチホコは、金色ではなく、カラーで生きているように表現しました。

 

 

 

さらに、その奥は女性の『』が見えています(笑)

 

 

これは、刑部姫の目です。ちょっと、ギャルっぽくなりました(笑)

 

 

この女の子の目は、刑部姫が姫路城から、外の様子をうかがう場面を表現しました。

 

 

幻武蔵

幻武蔵

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

全体的に、若い女性をイメージした色彩で表現しました。

 

 

 

今回は、新作歌舞伎・『幻武蔵』を紹介しました😊

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    積恋雪関扉

    2022/12/3

    積恋雪関扉

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    栴檀女道行

    2022/11/28

    栴檀女道行

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    水売り

    2022/10/15

    水売り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    まかしょ

    2022/10/8

    まかしょ

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    二人静

    2022/10/8

    二人静

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ