歌舞伎絵

山鳥

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

山鳥

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・山鳥やまどりです。

 

 

 

今日の絵は、女性の山鳥左馬之助ひだりうまのすけという男性の戦いの舞踊です。

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎舞踊
山鳥
(やまどり)

馬之助と山鳥の精

馬之助と山鳥の精

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

常磐津。

●文政3年11月、中村座の顔見世狂言猿若瓢軍記さるわか ひさごのぐんばいの大切。

●作:三世桜田治助

●振付:市山七十郎

●本名題:一樹蔭雪雥いちじゅのかげ  ゆきのともどり

 

 

 

通称山鳥

七世・市川團十郎が初演した。

 

 

馬之助と山鳥の精

馬之助と山鳥の精

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

◇◇◇

真柴秀吉ましばひでよしに破れた武智光秀たけちみつひで臣武智左馬之助ひだりうまのすけ

 

 

左馬之助

左馬之助

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

馬之助は、大阪堀江の福島屋店先へ外郎売(ういろううり)に身をやつして出る。

 

 

雪模様、煙草一服の間に山鳥が姿を見せる。

 

馬之助の元に現れた山鳥

馬之助の元に現れた山鳥

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

〽️鏡影まさにありありと」

 

と、山鳥は、放生会の鳥売り女になって現れる。

 

 

山鳥の精

山鳥の精

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

〽️色と立つ名には、誠があらば真実それを楽しみに」

 

 

と、クドキから手踊り、そこへ陣太鼓・ほら貝の音が響き、廓(くるわ)が囲まれ馬之助はキッとなる。

 

馬之助

馬之助

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

後段は雪の奥庭、左馬之助は仕込み杖を抜くと、鳥売り山鳥の精に変わる。

 

山鳥の精

山鳥の精

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

鳥売りは山鳥の正体を現す

鳥売りは山鳥の正体を現す

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

そして、雌雄の血を刀の焼刃に流した番の山鳥の子と名乗り、仇を報わんと、激しく争いあう。

 

激しく争う山鳥の精と馬之助

激しく争う山鳥の精と馬之助

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

昭和52年三越歌舞伎で当時の中村鴈治郎、秀太朗が復活した。

 

 

山鳥

山鳥

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

衣装メモ

 

主役である、女性の山鳥は、鳥をイメージした衣装になっています。

 

赤・ピンク・紫・水色の羽が描かれ、とてもカラフルな着物になっています。

 

 

激しい戦いで、山鳥の精は身体が後ろに反り返っています。

 

山鳥の精

山鳥の精

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

 

一方、左馬之助の衣装は、早変わりから紫色の着物に変わったところです。

 

 

金色の図柄が、衣装全体に描かれています。

 

 

そして、頭には力紙ちからがみと呼ばれるものを付けています。顔には、赤い隈取りが施されています。

 

 

馬之助は、竹箒たけぼうきを持ち見得を切っているところです。

 

馬之助

馬之助

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

背景は、下に冬の雪山です。雪山は水色で表現しました。

 

 

そして、大きな赤い鳥が飛んでいます。これは女性の正体である山鳥です。

 

 

普通は、山鳥は茶色い鳥なんですが、今回は女性なので、想像上の鳥、朱雀すじゃくで表現しました。

 

 

朱雀は想像上の動物で、四つの方位と四季を司る四神しじんの一つです。鳳凰に姿が似ています。

 

朱雀は、を司っています。

 

 

 

 

さらに、ピンク色の空には、黄色い雲が流れています。

 

山鳥

山鳥

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

山鳥朱雀で表現し、激しい戦いの場面ながらも優雅に表現しました。

 

 

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・山鳥を紹介しました😊

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    関の小万

    2022/6/28

    関の小万

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    珠取海女

    2022/6/27

    珠取海女

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    楊貴妃

    2022/6/22

    楊貴妃

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    傾城 吉原絵巻

    2022/5/25

    傾城 吉原絵巻

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    梅花鷺娘

    2022/4/3

    梅花鷺娘

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    スポンサード・リンク


    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ