歌舞伎絵

屋敷娘

  1. HOME >
  2. 歌舞伎絵 >

屋敷娘

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、私が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・『屋敷娘やしきむすめです。

 

 

 

今日の絵は、奥方に仕える女性の話です。

主役は、屋敷娘です。

 

 

 

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

 

歌舞伎舞踊
屋敷娘
(やしきむすめ)

屋敷娘

屋敷娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

あらすじ

スポンサード・リンク

 

常磐津・長唄。

天保10年、江戸河原崎座初演。

 

 

本名題、『四季詠丸にい歳しきのながめ まるにいのとし

 

 

作詞・三世並木五瓶、作曲・五世岸沢式左・杵屋三五郎。

 

 

常磐津と長唄の掛合が元の型だが、各々単独で上演されることも多い。

 

大名家に仕える女の子

大名家に仕える女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

外題中の丸にいは、初演の訥升の紋が丸にいの字だったのと、初演の年が亥の歳だったのをうまく読み込んだものである。

 

 

 

 

 

大名家に行儀見習の奥奉公に上がっている娘たちの、宿下りを踊りにしたもの。年頃のが、男性に対して抱く憧れを含んだ恋心を描写している。

 

屋敷に勤める女の子

屋敷に勤める女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

 

◇◇◇

屋敷娘やしきむすめとは、 大名の奥方に仕える女性のことをさしていう。

 

屋敷娘

屋敷娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

大名の奥は、自由に外出などが許されることがなかったので、休暇中、実家に戻ったとき、芝居を見に行く事が、 屋敷娘たちの最大の楽しみだったと言われている。

 

 

休暇の屋敷娘

休暇の屋敷娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

この演目は、そんな彼女たちの様子を踊りにしたものである。

 

 

 

 

大名家に行儀見習いに上がっている三人のたち。

 

屋敷に勤める女の子

屋敷に勤める女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

大名屋敷に仕え、時には辛いご奉公、待ちに待った宿下がりに、傘と扇子を持ったが、素敵な男性との恋を思い浮かべ、蝶々と戯れる様子は実に楽しげで微笑ましい様子。

 

 

休暇を喜ぶ女の子

休暇を喜ぶ女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

今日は、待ちに待った親元へ帰れる宿下がりの日。

 

 

 

ウキウキの娘たちが家に帰る道すがら、恋バナをしたり、鞠つきをしたり、蝶を追いかけたり。

 

 

 

春に咲く花のような娘たちの舞踊。

 

 

嬉しさで踊る娘

嬉しさで踊る娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

幕切れで、 夕暮れの道を屋敷へと戻っていく。

 

 

 

この、蝶々と戯れる様子が描かれることから、別名『蝶々娘』とも呼ばれている。

 

 

屋敷娘

屋敷娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

衣装メモ

 

主役である、屋敷娘の女の子の衣装は、紫色の矢絣紋やがすりもんと呼ばれる着物です。

 

ところどころに花の模様が描かれています。

 

 

帯はオレンジ色です。帯には赤い紐が見えています。

 

 

 

 

今回の女性は、顔とヘアスタイルだけが現代風です(笑)

 

 

女の子は茶色い髪色をしています。頭には、赤やピンク色の花や蝶々の髪飾りを付けています。

 

そして、ヘアバンドも付けています。

 

 

顔も、ギャルメイクになっています。

 

 

屋敷娘

屋敷娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

女の子は、ギャルっぽくなりました(笑)

話の内容が今っぽい感じだったので、こういうスタイルにしました。

 

 

 

屋敷娘の女の子

屋敷娘の女の子

(※クリックすると画像が拡大します)

 

両手には、扇を持っています。

 

女の子の背後にある赤い着物は、ちょうど衣装の早変わりをした瞬間です。

 

女性の後ろには、黒子の姿も見えます。

 

 

今回の表現ポイント

スポンサード・リンク

 

背景は、下側に川が流れ、上はピンク色の空になっています。空には、黄色い雲が流れています。

 

続いて左側に屋敷、右に紅葉の木があります。

 

 

 

 

そして空全体は、屋敷娘の女の子の恋心をイメージしたものになっています。

 

 

 

このピンク色の空には、屋敷娘の女の子がルンルン気分でおめかしをしている所を、口紅で表現しました(笑)

 

 

口紅は放射状に描きました。赤とピンクの口紅が見えています。

 

 

そして口紅の周りは、キラキラと輝いています。

 

 

 

さらに、舞台下の道は、ハートマークが描きました。

 

 

これは、女の子が彼氏に早く会いたい気持ちを、ハートマークで表現しました。

 

 

屋敷娘

屋敷娘

(※クリックすると画像が拡大します)

 

 

 

歌舞伎に登場する少女を、現代の女の子に置き換えて表現しました。

 

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・『屋敷娘』を紹介しました😊

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    近江のお兼

    2022/10/2

    近江のお兼

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    山帰り

    2022/9/24

    山帰り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    堀川波の鼓

    2022/10/2

    堀川波の鼓

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    蓬莱島

    2022/9/24

    蓬莱島

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    蚤取男

    2022/9/18

    蚤取男

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク   本日もご覧い&# ...

    続きを読む

    スポンサード・リンク


    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ