1. HOME >
  2. お祝い >

元禄花見踊

ご訪問ありがとうございます✨

 

絵師ひでまさです😊    

スポンサード・リンク

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨      

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。    

スポンサード・リンク

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌    

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・元禄花見踊げんろく はなみおどりです。  

スポンサード・リンク

 

今回は、過去の作品を新しくリニューアルしたものになっています。    

 

内容は、元禄時代の花見の様子を、舞踊化した作品になっています。  

スポンサード・リンク

主役は、坂東玉三郎さん演じる、元禄の女性です。  

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊  

スポンサード・リンク

演目名

歌舞伎舞踊
元禄花見踊
(げんろく はなみおどり)

元禄の女性

元禄の女性

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

あらすじ

●長唄

●初演:明治11年、東京新富座

●作詞:竹柴瓢助

●作曲:三世・杵屋正次郎

●振付:初世・花柳寿輔他

●本名題:元禄風花見踊げんろくふう はなみおどり

元禄花見踊は元禄時代を舞台に、武士、奴(やっこ)、若衆、遊女、町人などが、さまざまな風俗で集まり踊るという豪華な設定となっている。

元禄の女性

元禄の女性

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

当時、花見は一家総出の一大イベントで、特に女性は花見に合わせて晴着を用意する者も多く、その派手さ、豪華さ、趣向さを競ったという。      

 

◇◇◇

スポンサード・リンク

時は華やかな元禄の時代。

花見客で賑わう上野の山に、派手やかに着飾った一行がやって来た。

スポンサード・リンク

 

辺りは一層華やぐ。

花見客で賑わう

花見客で賑わう

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

錦糸銀糸の小袖は及ばず、派手さを競った伊達模様、今最も流行している新奇な小袖模様と、老若男女が思い思いに装いたてて、いっそう美しさが増す。

元禄の女性

元禄の女性

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

濃い紫の地に鹿の子絞りの六尺袖。 裾には八ツ橋を染め、遊女たちが踊る。

 

花見幕の隙間からは奥ゆかし、綾織の小袖も鮮やかに衣を目深に被ったご令嬢。

スポンサード・リンク
二人の元禄の女性

二人の元禄の女性

(※クリックすると画像が拡大します)

 

花見とくれば酒盛り。 深編笠をかぶった侍が大杯を片手に酒をあおる。

スポンサード・リンク

酒盛りで賑わい始める

酒盛りで賑わい始める

(※クリックすると画像が拡大します)

 

あちらでは供奴が、酔いにつれて踊っている。今宵は月の美しい夜。

スポンサード・リンク
踊る女性たち

踊る女性たち

(※クリックすると画像が拡大します)

 

上野の山は花盛り。

スポンサード・リンク

いつ更けるともなく宴は続く。  

元禄花見踊

元禄花見踊

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

衣装メモ

●主役である、元禄の女性の衣装は、黒地の打掛から、白地に打掛に黒子によって引き抜かれているところです。  

 

どちらの打掛も、ピンクと金色の市松模様の図柄が付いています。

スポンサード・リンク

結構、奇抜な衣装ですね(笑)  

 

元禄の女性は、赤い紐を肩から下げて踊っています。

スポンサード・リンク

そして頭には、金色の飾りが付いています。

元禄の女性

元禄の女性

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

今回の表現ポイント

●背景は、下段が満開の桜です。

 

そして上段は、丸い音符です。

スポンサード・リンク

この丸い音符は、花見をしている元禄の人々が、輪になって踊っているところをイメージして描きました。  

 

曲に合わせて、皆で賑やかに踊っているところです。        

スポンサード・リンク

 

さらに、音符の両側にあるものは、五色幕ごしきまくです。      

 

元禄花見踊

元禄花見踊

(※クリックすると画像が拡大します)

スポンサード・リンク

 

よろしかったら、過去の絵と今回の絵を見比べてみてください(笑)      

 

一番時間が掛かった部分は、元禄女性の衣装です。

スポンサード・リンク

市松模様の部分ですね 。  

 

元禄の女性が、花見の見物客と踊り戯れているところを表現して描きました。

スポンサード・リンク

 

今回は、歌舞伎舞踊・元禄花見踊を紹介しました😊      

 

今日も最後まで読んでいただき、 ありがとうございました😊✨

スポンサード・リンク

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    スポンサード・リンク
    近江のお兼

    2022/10/2

    近江のお兼

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む

    山帰り

    2022/9/24

    山帰り

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    堀川波の鼓

    2022/10/2

    堀川波の鼓

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    蓬莱島

    2022/9/24

    蓬莱島

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨       このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。     そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌     今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・ ...

    続きを読む

    蚤取男

    2022/9/18

    蚤取男

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク   本日もご覧い ...

    続きを読む



    © 2022 絵師・hidemasaのホームページ