1. HOME >
  2. キラキラ系 >

お夏狂乱

ご訪問ありがとうございます✨

絵師ひでまさです😊

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます😊✨

 

 

 

このホームページでは、歌舞伎の女性を中心に描いたイラストと共に、歌舞伎の演目を紹介していきます。

 

 

そして、僕が描いた歌舞伎絵と共に、あらすじも交えて分かりやすく解説していきます😌

 

 

今回ご紹介するのは、歌舞伎舞踊・お夏狂乱おなつ きょうらんです。

今日の絵は、お夏という女性が主役の歌舞伎舞踊劇です。

今回のお夏は、今風に描きました。

 

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです😊

 

演目名

歌舞伎舞踊
お夏狂乱
(おなつ きょうらん)

お夏

お夏

(※クリックすると画像が拡大します)

あらすじ

●常磐津

●初演:大正3年、東京帝国劇場

●作詞:坪内逍遥

●作曲:六世・常磐津文字太夫

●振付:二世・藤間勘右衛門

坪内逍遥が作詞した常磐津舞踊。

日本舞踊の芸術的改革を提唱した逍遙が、自己の理論の実践を試みた作品で、好評を得て、いわゆる新舞踊の代表作となった。

お夏狂乱

お夏狂乱

(※クリックすると画像が拡大します)

 

◇◇◇

お夏清十郎の話は江戸初期の実話で、主人公は、姫路城下の旅籠(はたご)但馬屋 (たじまや) の娘・お夏と手代の清十郎せいじゅうろうの悲しい恋の物語である。

姫路の旅館「但馬屋」の娘・お夏が手代の清十郎と恋仲になり、清十郎は暇を出される。

お夏はあとを追って家出するが、それがその筋に知れて、清十郎は主人の娘をかどわかした罪で処刑されてしまう。

清十郎の後を追うお夏

清十郎の後を追うお夏

(※クリックすると画像が拡大します)

 

恋人・清十郎に死別して乱心したお夏は、秋の田舎(いなか)道をさまよう。

田舎道を彷徨うお夏

田舎道を彷徨うお夏

(※クリックすると画像が拡大します)

 

途中、 里の子、酔った馬士、順礼の老夫婦などを配して詩情豊かに哀れに描く。

 

お夏はこの馬子に、清十郎が拷問される幻影を見て激しく狂う。

激しく狂うお夏

激しく狂うお夏

(※クリックすると画像が拡大します)

 

しかし、巡礼の老夫婦の出現でおさまる。

お夏の狂乱は鎮まる

お夏の狂乱は鎮まる

(※クリックすると画像が拡大します)

 

詩情豊かなうちに、限りない哀愁が胸を打つ。

柝なしの幕切れが哀切な舞台である。

お夏狂乱

お夏狂乱

(※クリックすると画像が拡大します)

衣装メモ

●主役であるお夏の衣装は、青とエメラルドグリーンの振袖です。白い草花や模様が描かれています。

そして、片方の袖は脱いで、オレンジ色の振袖に変わっています。

お夏

お夏

(※クリックすると画像が拡大します)

 

黒い帯には、赤い紐、ピンクのリボンが付いています。

 

頭は、今風のヘアスタイルに、紫、黄色、ピンクの花が付いています。

お夏

お夏

(※クリックすると画像が拡大します)

 

実は、お夏の顔は笑っているのですが、顔のアップを見ると、目が潤んでいます。

 

お夏は旗を担ぎながら、田舎道を歩いています。

この旗には、赤いまんじの紋が付いています。

田舎道を歩くお夏

田舎道を歩くお夏

(※クリックすると画像が拡大します)

今回の表現ポイント

●背景は、海です。
海なんですが、今日の海は寒い海なんです(笑)

キラキラと凍っています。

そして背景にある、白い雪山のようなものは、氷河です。

この氷河は、恋人を失ったお夏の悲しい心情を表現しました。

背景はお夏の心情をイメージした氷河

背景はお夏の心情をイメージした氷河

(※クリックすると画像が拡大します)

 

さらに、太陽が上がり、所狭しと輝いています。
夜明けです。

 

結構、悲しい内容なので、前向きな表現を一つ入れたかったんです😊

太陽が上がり、心の氷も溶けてくれたら嬉しいな、という思いで表現しました。

お夏狂乱

お夏狂乱

(※クリックすると画像が拡大します)

 

今回は、氷河と太陽が、全体の半分近く時間が掛かりました。

キレイに表現出来て良かったです😊

 

 

 

今回は、歌舞伎舞踊・お夏狂乱を紹介しました😊

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました😊✨

 

 

この作品にご興味のある方、又はご購入を希望される方は

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    ※送信後、確認メールが届きます。万が一、確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、今一度メールアドレスをご確認くださいますようお願いします。


    最近の記事

    大江山酒呑童子

    2024/6/26

    大江山酒呑童子

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    大和団子

    2024/3/14

    大和団子

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊 スポンサード・リンク     本日もご覧 ...

    続きを読む

    うかれ坊主

    2023/8/28

    うかれ坊主

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む

    舞鶴雪月花

    2023/8/4

    舞鶴雪月花

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む

    流星

    2023/7/7

    流星

    ご訪問ありがとうございます✨ 絵師ひでまさです😊     本日もご覧いӖ ...

    続きを読む



    © 2024 絵師・hidemasaのホームページ